パパ活のメッセージの送り方ガイド❤️最初・条件交渉・大人の断り方&回答例文を徹底紹介

パパ活のメッセージ完全ガイド

「パパ活アプリのメッセージって難しそう…」

「全然メッセージの返信が返ってこない」

というパパ活を始めたばかりの女性も多いのではないでしょうか?

いい相手に出会うには、まずメッセージで好印象を抱いてもらうことが重要です。

それでは具体的に、どのようなメッセージを送ると良いのでしょうか?

条件の交渉や大人の断り方など、パパ活歴5年で月に150万円稼ぐ筆者が、パパ活のメッセージの送り方を例文付きで解説します。

以下の記事では、パパ活で月100万円以上稼ぐ二人の女性に、おすすめのアプリをインタビューしました。

パパ活アプリおすすめ人気ランキング!女性も安全に使える【2023年6月】パパ活アプリおすすめ人気ランキング15選比較❤️P活女性に安全なサイトを聞いた

パパ活のメッセージで重要な3つのポイント

パパ活を成功させるためには、メッセージのやり取りで確実に相手を引き込むことが大切です。具体的に、パパ活のメッセージで重要なポイントを以下にまとめました。

  1. 自分からメッセージを送る
  2. 相手を選んだ理由を添える
  3. 即時レスポンスが成否を決める

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

1.自分からメッセージを送る

パパ活アプリは普通のマッチングアプリとは違い、男性の数が少ないという特徴があります。そのため、メッセージが来るのを待っているだけでは、他の会員に取られてしまう可能性も。

パパ活アプリでは、女性から積極的にメッセージを送ることが大切です。自分から積極的ににアプローチをすることで、相手にも自分の熱意が伝わりやすいでしょう。

2.相手を選んだ理由を添える

パパ活アプリは女性よりも男性の数が少ないため、男性は多くの女性からアプローチを受けます。そのため男性は、よほど見た目がタイプではない限り、テンプレのメッセージへの返信率が低いことがあるので注意しましょう。

相手からの返信率を上げるためにも「相手を選んだ理由」を添えることが大切です。相手に特別感を持たせることで、好印象を抱いてもらえるようになります。

3.即時レスポンスが成否を決める

パパ活アプリでは「できるだけ早く連絡を返せるかどうか」が成功させるためのコツ。返信が遅れてしまうと他のメッセージに埋もれてしまったり、別の女性に取られてしまったりする可能性があります。

内容を慎重に考えることも大切ですが、できるだけ返信が遅くならない範囲で行いましょう。こまめにパパ活アプリを開いて、メッセージをチェックすることも大切です。

パパ活のメッセージの流れ3STEPS

続いて、パパ活アプリの基本的なメッセージの流れを順を追ってみていきましょう。

  1. 最初のメッセージ
  2. 条件を切り出す
  3. 顔合わせの日時を決める

それぞれのステップについて、詳しく解説します。

1.最初のメッセージ

初めまして。〇〇と申します。都内の大学に通う2年生です。プロフィールを拝見して、是非お会いしたいなと思いメッセージを送らせていただきました。

はじめまして。〇〇と言います。私も〇が好きなので、〇〇さんと趣味が合いそうだなと思ったのでメッセージいたしました。

最初のメッセージは、以下のポイントに気をつけましょう。

  • 初めまして等の挨拶
  • 自己紹介

プロフィールから名前やある程度の情報は収集できますが、メッセージでもきちんと自己紹介をすることは大切です。また、相手を選んだ理由も添えると、さらに好印象です。

2.条件を切り出す

初回は1をいただけると嬉しいです。

〇〇さんは、お会いする際の条件は何かありますか?

条件を切り出す際は、自分から先に提示する場合と、相手に先に条件を聞く場合の2つの方法があります

自分から提示する場合はお手当ての金額の希望が通りやすい点、相手に聞く場合はメッセージのやり取りから自然に切り出せる点がメリットです。

3.顔合わせの日時を決める

〇〇さんは、いつ頃がご都合よろしいですか?私は〇日の〇時~〇時以外、いつでも大丈夫です!

じゃあ、どこで待ち合わせましょう?私は〇〇市内だったら、どこでも大丈夫です!

顔合わせの日時を決める際は、できるだけスムーズなレスポンスを心がけましょう。ある程度の日時や場所を提示しておき、具体的な詳細は相手に任せると約束がスムージに行えます。

パパ活の質問メッセージの対応方法例文

パパ活アプリを利用していると、いくつかの質問をよく聞かれることがあります。そのような質問メッセージにはどのように返信すればいいのでしょうか?

  1. Q.どんな人を探してますか?
  2. Q.条件はありますか?
  3. Q.何人と会ってますか?

それぞれの質問に対する対応方法、例文メッセージを詳しく解説します。

Q.どんな人を探してますか?

楽しくデートができる方を探しています。色々な場所に一緒に出かけたいです!

顔合わせ1、食事2で会える方を探しています。

「どんな人を探しているか?」という質問では、理想の関係性や条件を聞いています。そのため相手の質問意図を汲み取りつつ、理想の関係性や条件を答えましょう。

相手がどちらを聞いているのかわからない場合は、両方答えても問題ありません。

Q.条件はありますか?

初回◯、お茶◯、食事◯でお願いできますか?

他のパパさんには顔合わせで1をいただいているのですが、もしこれでよければお会いしたいです!

相手から条件のことについて聞かれた際は、素直に理想の条件を伝えましょう。少し言いにくい気もしますが、今後の関係性に関わることですので、きちんと伝えることが大切です。

どうしても言いづらい場合は「〜でお願いできますか?」と相手に投げかけると、表現が柔らかくなります。また「他のパパさんには〜」と伝えることで、自分の条件が通りやすくなります。

パパ活条件交渉のサムネイルパパ活の条件交渉が成功する3つのコツ❤️条件を言ってこない場合の上手な切り出し方

Q.何人と会ってますか?

まだ誰とも会ったことがなくて…〇〇さんが初めてです!

他にはあと二人とやりとりしていますが、〇〇さんと同じような頻度で連絡をとっている人はいないです。

何人と会ったのかどうかを聞いてくる相手は、パパ活に慣れているのかどうかを探っています。誰とも会ったことがないのであれば、初めてであることを伝えましょう。

何人か会ったことがあるのであれば、基本的には正直に伝えても大丈夫です。しかし最後に、相手が特別であることを忘れずに伝えるようにしましょう

既読無視されやすいメッセージのよくあるNG例

パパ活アプリでパパ活を成功させたいのであれば、既読無視されてしまう自体は絶対に避けたいですよね。それでは具体的に、どのようなメッセージが既読無視されやすいのでしょうか?

  1. 条件に全く触れない
  2. 自分から全く質問しない
  3. ダラダラメッセージを続ける

パパ活アプリのメッセージにおける、NG例を詳しく解説します。

1.条件に全く触れない

パパ活アプリではメッセージのやり取りから条件を切り出し、顔合わせの約束に繋げます。条件を切り出すことは勇気がいりますが、相手と良い関係を継続して築きたいのであればとても大切な行程です。

特に、条件を決めないまま顔合わせをするのは絶対に避けましょう。条件を決めないまま会うと、顔合わせであってもお手当てをもらえない可能性が高くなります。

2.自分から全く質問しない

パパ活アプリでは女性よりも男性が少ないため、基本的に男性が優位な状況です。そのため、待ちの姿勢では連絡が返ってこなくなる可能性があるので注意しましょう

特に、パパ活アプリで顔合わせの約束に繋げるためにはメッセージを盛り上げることが大切です。自分から積極的に質問をすることで、既読無視を防ぐことができます

3.ダラダラメッセージを続ける

だらだらとメッセージのやり取りを続けていると、関係性の発展が望めず他の会員に取られてしまったり、飽きられてしまったりする可能性があります

こちら側としても、メッセージだけ続けていても稼げるわけではないので、適度なタイミングで顔合わせの日時を提案しましょう

パパ活のメッセージで見抜く危険人物3パターン

パパ活アプリでのメッセージは「危険な人物ではないか?」を判断する基準にもなります。それでは、メッセージから見抜ける危険人物とはどのような特徴があるのでしょうか?

  1. 顔合わせはお手当なし
  2. 高額なお手当をちらつかせる
  3. 女性にモテることをほのめかす

それぞれの危険人物のパターンについて、詳しく解説します。

1.顔合わせはお手当なし

条件を切り出した時に「顔合わせはお手当てなし」と提示してくる相手には、注意しましょう。顔合わせでお手当てなしの人は、基本的にその後もお手当てを渡す気がない人がほとんどです。

そのため「顔合わせだからいいか…」と思わずに、顔合わせであってもお手当てをもらえる相手と会うようにするのが大切です。

2.高額なお手当をちらつかせる

メッセージで、高額なお手当てをちらつかせる相手には注意しましょう。特に、顔合わせはお手当てなしでありながら「その後気に入ったら食事やお茶で10万円近くのお手当てを渡す」と話す相手は危険人物です。

そのような相手は、顔合わせでも高額なお手当てを匂わせ、大人の関係を持った途端に音信不通になることがあります。きちんとしている相手であれば、高額なお手当てを匂わせることはありません。

3.女性にモテることをほのめかす

女性にモテると自称する男性で「ご飯に行く女性には困っていない」と言う男性もパパ活アプリには存在します。パパ活アプリでは男性が優位であることを自覚しているため、不当に相場より低いお手当で大人の関係を持とうとするなど、自分にとって有利な条件を引き出そうとしています

そのような相手は、ただやりたいだけの男性が多いので注意しましょう。また自尊心も高すぎるため、コミュニケーションも面倒な可能性があります

パパ活のメッセージでの大人打診の上手な断り方

パパ活アプリでメッセージのやり取りをしていると、大人打診をされることも多いでしょう。特に大人の関係をつもりがない場合、以下の理由で断るのがおすすめです。

  1. 自分の心の準備ができるまで待ってくれるなら
  2. 前に嫌な思いをしたことがある

それぞれの断り方について、詳しく解説します。

1.自分の心の準備ができるまで待ってくれるなら

大人打診をしてきた際には、はっきりと断るのではなく「可能性はあることをほのめかす」ことが大切です。「絶対に大人はしない」と伝えるより「いつかできる」と期待させることで、良い関係性を長く築けることができます。

また「自分の心の準備ができるまで待ってくれるなら」という断り方は、大人をほのめかしつつも、相手に主導権を渡さずに自分で主導権を握れる断り方です。

相手にできるだけ嫌な気持ちをさせずに「大人をするかどうか」は自分が決める意志を示すことができます。

2.前に嫌な思いをしたことがある

大人をしない理由を「したくないから」ではなく、自分の内面を原因にする断り方です。トラウマを匂わせることによって、相手も大人打診をしにくくさせることができます

また「自分は他の男と違う」とライバル意識が芽生えて、紳士的なパパになってくれることも。特に1の「自分の心の準備ができるまで待ってくれるなら」と合わせて利用すると、効果的です。

パパ活のやり方・はじめ方サムネイルパパ活のやり方・はじめ方❤️月収100万のP活女子に聞いた初心者でも安全に稼ぐコツ

メッセージが効果的に使えるおすすめのパパ活アプリ

パパ活アプリのメッセージの方法について、例文を交えて紹介しました。それでは具体的にどのようなパパ活アプリを利用すればいいのでしょうか?

おすすめのパパ活アプリを以下にまとめました。

  1. Paddy(パディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. PJ(ピージェイ)
  4. SugarDaddy(シュガーダディ)
  5. Paters(ペイターズ)

それぞれのパパ活アプリについて、特徴やおすすめポイントを詳しく解説します。

1. Paddy(パディ)

paddy67
サービス名paddy(パディ)
運営元株式会社osuly
運営開始2017年12月7日
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-012
会員数130万人
paddy基本情報

Paddy(パディ)は、マッチング数が300万を超えた大注目のパパ活アプリ。Paddyのおすすめポイントは「年収申告をしないと出会えない」点です。

男性がPaddyは年収申告をしなければ登録することができないため、Paddyに登録している男性はお金持ちであることが確約しています。

また、マッチングしなくてもメッセージできるのも1つの大きな特徴。メッセージのコツさえ押さえて、自分からアプローチすればいい条件の相手をスピーディーに見つけられるでしょう。

そのため、Paddyは「確実にお金持ちの男性と出会いたい」方におすすめです。

2. Love&(ラブアン)

love&(ラブアン)公式
サービス名Love&(ラブアン)
運営元株式会社Blueborn
運営開始2019年1月10日
インターネット異性紹介事業受理番号: 30180087000
会員数70万人
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は、2019年に株式会社Bluebornが運営をスタートしたパパ活アプリ。Love&のおすすめポイントは「オンラインでもパパ活を行える」点です。

Love&ではオンラインでの顔合わせ機能が充実しており、オンラインでもamazonギフト券などをもらえます。そのため実際に会うことにこだわることなく、遠方の相手とも気軽にマッチングすることが可能です。

また、今すぐオンライン通話をしたい会員が集まる「恋Qラウンジ」という機能があります。「恋Qラウンジ」を訪れることで、自宅からでもすき間時間にパパ活をすることも可能です。

3. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営元株式会社エクリプス
運営開始2019年5月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30190064000
会員数10万以上
PJ基本情報

PJ(ピージェイ)は、人気急上昇中の比較的新しいパパ活アプリ。PJのおすすめポイントは「プライベートモードが充実している」点です。

PJでは、いつでもオン・オフできるプライベートモードが簡単に利用可能です。他のパパ活アプリでは、プライベートモードが有料のものもありますが、PJは無料で使うことができます

プライベートモードを利用することで、自分からコンタクトを取った相手にだけプロフィールが表示されるようになります。そのためPJは「身バレをしたくない」方におすすめです。

4. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営元シナプスコンサルティング株式会社
運営開始2014年1月1日
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001
会員数150万人
シュガーダディ基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は、2015年に運営をスタートしたパパ活アプリ。SugarDaddyのおすすめポイントは「マッチングせずにメッセージを送れる」点です。

通常のパパ活アプリであれば、マッチング成立後にメッセージの交換が行えるようになります。

しかしSugarDaddyでは、マッチングをせずに気になる相手にメッセージが送れるので、多くの会員に直接アピールすることができ出会いのチャンスも広がります

トーク力があれば、レベルの高い相手とも出会えるのがSugarDaddyの大きな特徴です。

5. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)公式
サービス名Paters(ペイターズ)
運営元株式会社paters
運営開始2017年6月13日
インターネット異性紹介事業受理番号:3017-0048-000
会員数200万人
Paters基本情報

Paters(ペイターズ)は、株式会社patersが運営するパパ活アプリ。Patersのおすすめポイントは「積極的な会員が多い」点です。

Patersでは、97%の会員が登録から24時間以内にマッチングしており、累計マッチング数1,200万以上で、積極的な会員が多く集まっています。

そのため、登録したもののなかなかマッチングができない、となる事態を防ぐことができます。Patersは積極性にあまり自信がない方におすすめです。

パパ活アプリおすすめ人気ランキング!女性も安全に使える【2023年6月】パパ活アプリおすすめ人気ランキング15選比較❤️P活女性に安全なサイトを聞いた