JD(女子大生)のセフレが今週できる!出会う方法&おすすめ出会い系アプリ

JD(女子大生)のセフレと出会う方法&おすすめ出会い系アプリ

「JDはセフレになりやすいって本当?」

「どうすればJDのセフレを作れるの?」

と考えている方は必見!

この記事では、JDがセフレになりやすい理由と、JDのセフレ作りにおすすめの出会い系アプリを紹介します。

なぜJD(女子大生)はセフレになりやすいのか

「JDとセフレになれるの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。ここでは、JDがセフレにしやすい理由をご紹介します。

  1. 性的な興味がピーク
  2. まだ結婚を考えていない
  3. 社会人に対する憧れ

1.性的な興味がピーク

日本性教育協会のデータによると、高校生までに性交した経験がある女性は2割程度となっており、大学生になってようやくセックスを経験するケースが大半です。

参考:日本性教育協会

セックス未経験のJDは好奇心が旺盛で、「もっと試してみたい」「もっと気持ち良いエッチをしてみたい」「色々なプレイを試したい」などセックスに対する興味がとても強いもの。

性的な興味がピークを迎えているJDにアプローチすれば、セフレになれる確率は高いでしょう。

2.まだ結婚を考えていない

女子大生の多くはまだ結婚相手を探しているわけではないので、セフレにしやすいと言えます。

女性の多くは20代後半になると結婚を強く意識しますが、20歳前後のJDは結婚よりも恋愛や遊びを楽しみたい年頃です。

結婚を真剣に考えている20代後半以降の女性をセフレにするのは難しいですが、JDならセフレになりやすいでしょう。

3.社会人に対する憧れ

まだ社会に出ていないJDだからこそ、大人っぽいことや大人の男性に対する憧れを持っています

特にレベルの高い女性ほど、同年代の男性には興味がわかず、常に付き合う相手が年上というケースも珍しくありません。

年上男性と付き合うことを周りの女友達に自慢して、マウントもとりがち。わがままを受け止めてくれるなど、わがままを受け止めてくれるなど、余裕のある対応や大人っぽさを見せれば、簡単についてきてくれるケースもあります。

JD(女子大生)のセフレを作る方法

続いてJDのセフレを作る方法を3つ紹介します。

  1. ナンパ
  2. 合コン
  3. 出会い系アプリ

1.ナンパ

JDのセフレを作る方法の一つとしては、大学の近くや飲み屋街などでナンパをすることです。大学がある駅周辺で、JDの下校時間に合わせてナンパすれば遊びに行けることもあります。

ナンパならお金はかかりませんが、成功するまで時間がかかります。ただし、団体行動しているJDは捕まえにくく、仮に遊びに行けてもホテルまでは行けない可能性が高く、奢らされて終わるでしょう。

効率が悪く、成功率の低い方法なのでナンパはあまりおすすめしません。

2.合コン

大学生の知り合いがいれば、合コンをセッティングしてもらうのも1つの手です。

合コンでは時間帯やお酒の席という特性上、仲良くなれれば一気に距離が縮まるメリットがあります。特にワンナイトならチャンスは大きめです。

しかし、人脈がなければ合コンはできません。「そもそも大学生の知り合いがいない」というケースがほとんどで、仮に知り合いがいたとしてもセッティング回数は限られます。

社会人が合コンでJDのセフレを作るのは難しいでしょう。

3.出会い系アプリ

最も後腐れなく、質の高い相手とすぐにセフレになれるのが出会い系アプリです。

出会い系アプリには、最初からセックス目的で登録しているJDが多く、出会いに不慣れでも口説きやすいでしょう。うまくいけば、月額数百円〜数千円程度でJDのセフレが見つかります

居住地や年齢、体型など細かく条件指定して探せるプロフィール検索機能も便利です。掲示板機能を使えば、自分から募集をかけることも可能。

コスプレやSMなど、ちょっと変わった内容のセフレも気軽に探るのでおすすめです。

JD(女子大生)のセフレ作りにおすすめの出会い系アプリ

JD(女子大生)のセフレ作りにおすすめの、利用者が多く、安全性も高い出会い系アプリを5つ紹介します。

  1. ハッピーメール
  2. ワクワクメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

1.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは、累計会員数が3,000万人を超える大人気の出会い系アプリ。出会いの数が圧倒的に多いため、地方でセフレを探すならハッピーメールがおすすめです。

マッチングして今日すぐ会える女性が多いのも特徴。掲示板への書き込みがジャンルごとに1日1回まで無料なので、毎日セフレを募集してもお金がかかりません。

創設20年以上で信頼感も高く、初めての出会い系アプリとしてもおすすめです。ただし、その知名度の高さゆえに、恋愛目的で登録している会員もいるため注意しましょう。

2.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは、会員数1,000万人を突破した老舗の出会い系アプリです。

セフレアプリには悪質な業者が紛れこみやすいですが、ワクワクメールは援交派遣業者やサクラなど、不審なアカウントの排除に力を入れているため、安心感があります。

新規登録時に1,200円分の無料ポイントをもらえるのも魅力。有料ポイントを使わなくても、1〜2人の女性と出会うのも可能。

セフレ希望の女性が多いので、出会い系アプリの中でもトップクラスでセフレを探しやすいアプリの1つと言えるでしょう。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールは、20年以上の運営歴がある老舗アプリです。

ハッピーメールやワクワクメールに比べると会員数は劣りますが、かなりセックスに積極的な女性が多いため、セフレ探しに便利です。

Jメールの特徴は、自分のプロフィール・掲示板を見た人をリストアップする足あと機能があること。自分に足あとをつけてきた女性は、少なからず自分に興味を持っているため、アプローチすれば高確率で出会えます。

30代の女性比率が高いため、30〜40代の大人の男性用セフレアプリとしてもおすすめできます。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは、累計1,500万人の会員数を誇る人気の出会い系アプリです。

ハッピーメールやワクワクメールに次ぐ知名度の高さで、会員数と会員の質のバランスがいいと評判です。

会える日検索や新人検索など、セフレ探しに便利な検索機能が充実。登録したばかりの新人女性はまだ誰ともマッチングできていないので、メッセージの返信率も高くなります。

各ジャンル1日1回まで無料で掲示板に書き込みできるのもポイント。セフレ探しで利用している会員の比率が高いので、効率よくセフレを作れます。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェは、累計会員数10万人程度の穴場的な出会い系アプリ。

会員数は少ないため、トップクラスの出会い系アプリと比べると見劣りしますが、その分競争率が低いメリットがあります。

デジカフェの特徴は、「ウラデジ」に切り替えられること。ウラデジは完全にアダルト目的の男女が集まる場なので、JDのセフレを探すのにはもってこいです。

ウラデジでポイントを消費するのはメッセージとチャットだけというのも嬉しいポイント。少ない出費で効率よくセフレを探せます。

【2023年6月】パパ活アプリおすすめ人気ランキング15選比較❤️P活女性に安全なサイトを聞いた

JD(女子大生)のセフレを作るポイント

「JDと出会えても、セフレになる方法がわからない」という方に向けて、セフレを作るときのポイントをご紹介します。

  1. 未経験の場所や体験
  2. 聞く7割、話す3割
  3. 堂々と話す

1.未経験の場所や体験

女子大生は未経験の場所や体験が多いので、普段行かないBARやレストランなどに誘いやすいのが特徴です。

ジャズが流れる隠れ家的なBARや高級寿司など、敷居の高い場所に誘ってあげましょう。

経済力のある社会人しかいけない場所や体験に誘うのが効果的です。大人への憧れを抱かせて、雰囲気が良くなったところでホテルに誘えば、セフレになる成功率は高くなります。

2.聞く7割、話す3割

女子大生と会話するときは、なるべく聞き手に徹しましょう。社会人だからといって偉そうに話すよりも、自分の話は控えにをする方が余裕のある大人感を演出できます。

女子大生は、ゼミやサークルなどのさまざまな悩みを抱えているものです。相手の悩みをゆっくり聞いてあげれば、「頼りがいのある大人の男性」という憧れの対象になります。

基本は話を聞きつつ、ときどき自分の意見やアドバイスを言う程度がおすすめ。自分の自慢話ばかりする年上の男性は、女子大生から嫌われやすいので注意しましょう。

3.堂々と話す

大人の男として余裕や貫禄を見せるために、堂々とハキハキ話しましょう

おどおど話すのは、同年代の男子と変わりません。また、早口で話すと女子大生が会話についていけなくなるので、なるべくゆっくり話しましょう。

話すときだけでなく歩くときなど、あらゆるシーンで大人らしい堂々とした態度を心がけることが大切です。

JD(女子大生)のセフレが即できるメッセージ

JDの誘い方がわかったところで、出会い系アプリで即セフレを作れるメッセージを見ていきましょう。

  1. おすすめのバーがあるんだけどいかない?
  2. まずは会ってみない?
  3. 就活の相談のれるよ

1.おすすめのバーがあるんだけどいかない?

バーやシーシャカフェなど女子大生があまり慣れていない場所や、憧れを持ちやすい場所に誘うのがおすすめです。

「雰囲気のいいバーがあるんだけど、一緒にいかない?」などと、場馴れした大人の男を見せつけて誘いましょう。

女子大生が「行ってみたいな」と思うところに誘ってあげれば、早い段階でセフレになれる確率が高くなります。

2.まずは会ってみない?

メッセージを重ねて、ある程度仲良くなってきたら、「今度会ってみない?」と誘ってみましょう。返信してくれる女子大生なら自分に興味があるので、高確率で出会えます。

自分から誘わなければ、女子大生と出会うチャンスはありません。いつまでも遠慮してばかりでなく、ある程度推しの強さも必要です。

あまりに強引に誘うのは良くありませんが、相手のスケジュールも気にかけながら会う日を決めましょう。

3.就活の相談のれるよ

就活に対して悩みや不安を抱えている女子大生は多いので、「就活の相談にのってあげるよ」などと誘うのがおすすめです。

大学生と社会人の大きな接点になるのは就活です。なかなか内定をもらえず、ストレスを抱えている女子大生は、甘い言葉で簡単に落としやすくなるでしょう。女子大生にとっての会う口実にもなるので、成功率は高いと言えます。

JD(女子大生)のセフレを作る時の注意点

最後に、JDのセフレを作るときに注意すべき3つのポイントをご紹介します。

  1. 未成年にお酒を飲ませない
  2. 当然、無理矢理はNG
  3. メンヘラ女子に注意

1.未成年にお酒を飲ませない

当然のことですが、未成年にお酒を飲ませてはいけません。法律で禁止されていることなので、未成年のJDを「酔わせてホテルに誘おう」などと考えるのは禁物です。

未成年者はアルコール分解能力が未発達であり、無理にお酒を飲むと急性アルコール中毒になることがあります。まだお酒の飲み方を知らないJDも多いため、未成年でなくてもなるべくお酒以外の方法で誘いましょう

2.当然、無理矢理はNG

相手がセックスを拒否しているのに、無理矢理誘うのは禁物です。相手の合意なしでセックスした場合は、強姦罪で逮捕されることがあります。

セフレの関係は援助交際などと異なり金銭的なやりとりがないからこそ、人間同士の気持ちを大事にしなければなりません。セックスの経験が少ないJDには、特に優しく接しましょう。

優しく丁寧に接してもJDに拒否された場合は、潔く諦めて別のJDにアプローチするほうが無難です。

3.メンヘラ女子に注意

明らかにメンヘラ感のある子だと、後々トラブルになって面倒になるので要注意です。恋愛経験も少ない女子大生の場合、メンヘラ化する子は少なくありません。

出会い系にいるメンヘラ女子は美人の確率が高く、一見普通に生活しているように見えます。しかし、実際は極度の寂しがり屋で、いつも依存相手を探しているような状況です。

プロフィールに「寂しがりやです」と書いている子や、返信がいつも早い子はメンヘラ女子かもしれないので気をつけましょう。